2023年鮎釣り9日目(7/30) 鳥取県日野川

こんにちは

ばくぺこです

 

珍しく日曜日(7/30)が休みになったので、いつもの日野川へ

日曜日は人が比較的多いので、人の少ない上流域へ出かける事にしました

ばくぺこ
ばくぺこ

伯耆橋周辺で大会もやってたしね

あまり情報が無いので、偵察を兼ねての釣行です

 

ちょっと上流域 根雨地区へ

根雨地区は岸本地区から車で20分ちょいぐらいですかね

鮎釣りを始めた20年ぐらい前は、この地区へ足繁く通っていましたが

ここ近年は鮎が少なく、釣りをしている人もほとんど見かけません

この日も誰もいませんでした

ばくぺこ
ばくぺこ

岸本地区と比べて水がキレイなのが良い

 

根雨の船場橋の下流から釣り始めました

瀬肩の方から引き釣りでやっていきましたが

鮎の数が少ないせいか、たまーに掛かる程度

予想通りの展開、でも型は良いですね

11時前~14時ぐらいまでやって9匹

大体の状況が分かったので場所移動する事に

 

根雨の下流の武庫地区へ移動

ちょっと下流の武庫(むこ)地区へ移動

ここも型の良い鮎が釣れるので好きな場所です

しかし、ここも近年良くないですね

 

とりあえずJR武庫駅の前の橋から上流の友釣り専用区へ

とりあえず川に入って石を観察してみると

ハミ跡が確認出来たので、何匹かは釣れそうだと思いました

 

瀬を引き釣りで探っていくとポツポツ掛かるんですがバラシが多い

ばくぺこ
ばくぺこ

使う鈎の選択をミスったなぁ・・・

いまいちリズムに乗れず、なかなか数を伸ばせませんでしたが

なんとか18時半まで粘って、この日の釣りは終了

やはり上流域は数を伸ばすのが難しいですね

 

この日の釣果 19匹

11時~18時半まででの釣果です

厳しいですね

しかし岸本地区と違い、型揃いです

ばくぺこ
ばくぺこ

良型とのやり取りは楽しいけど疲れる・・・

 

使用タックル

今回は上流域で型が良いだろうと思って少し強めの仕掛けです

がま鮎ダンシングマスターのH85

十分軽いんですが、MH85と比べるとやっぱりゴツイ感じがしますね

これから型の良くなる終盤にかけて活躍してくれそうです

  • 竿  がまかつ がま鮎ダンシングマスター H85
  • 天糸 がまかつ 鮎 天井糸フロロ 0.6号
  • 水中糸 ダイワ ハイパーMステージ 0.07号
  • 下ツケ糸 サンライン トルネード黒渓流フロロ 0.4号 20cm
  • 鼻かんハリス サンライン ハナカンハリスフロロ 0.8号 25cm
  • 鼻かん シマノ 色付きハナカン 6.5号
  • サカサ がまかつ 競技皮打サカサ 管式ハリス止 1号
  • 掛け鈎 がまかつ MシステムEX4本錨用 6.5号4本イカリ

ダイワのハイパーMステージは今回初使用でした

コレは結構良い水中糸でしたわ・・・

オールメタルラインなんて泳がせ釣りは出来んだろー

と思っていましたが

オトリが泳ぐ泳ぐ・・・

ちょっと速く泳ぎすぎかなーという事もありますが

泳がせ釣りでも全然使えるオールメタルラインでした

ばくぺこ
ばくぺこ

ここ近年で使った水中糸では一番衝撃的かも

 

釣行9日目を振り返って

今回は根雨、武庫地区の様子を確認する事が出来て

今後行く釣り場の候補としてアリだなという感じでした

小型の数釣りも良いですが

大型が釣れて、水がキレイ

という事なら通う価値アリだと思います

 

しかし鮎の数は岸本地区と比べて圧倒的に少ないので

釣り方を工夫しないと、なかなか数を稼ぐのは難しいですね

そこがまた岸本地区と違って面白い所だと思います

ばくぺこ
ばくぺこ

今シーズンはこれから大鮎狙いで行きまっせ!

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA