がまかつ がま磯アテンダー3 近々発表されるのか?

こんにちは

ばくぺこです

 

鮎釣り真っ盛りの時期ですが

そろそろ秋の磯用品の情報が出始める時期です

その中で今年注目なのが

がま磯アテンダー3

です

 

言わずと知れた、がま磯の名竿アテンダーシリーズの3代目となります

現行のアテンダー2が2011年の秋に発売されたので

2023年の秋に発売となれば12年ぶりのモデルチェンジとなります

まだ正式にメーカーからの情報が出ていませんので

メディアからの情報と私自身の独断と偏見で

アテンダー3について色々予想していきます

ではいってみましょう

 

がまかつの番組「G-WORLD」で既にお披露目?

既にスカパーの釣りビジョンチャンネルで

がまかつが制作している「G-WORLD」という番組内で

アテンダー3と思われる竿を

フィールドテスターの北村憲一氏が使っています

 

番組内ではそれについては一言も触れてはいませんが

現在のがま磯シリーズに無いデザインなので

アテンダー3に間違いないでしょう

プロトロッドに、よく貼られている水色のテープが貼って無いので

実際に販売する物と同じ塗装をした最終プロトロッドなのかなと思います

竿がアップになる場面では竿の名称が入っているであろう部分が

ぼかし処理されている場面もありましたね

 

アテンダー3のイメージカラーは今まで同様ブルー

番組を見ている限り

竿のメインカラーは青色ですね

初代アテンダーとアテンダー2は

深い青色でしたが、アテンダー3は若干薄めの青色で

この点は歴代のアテンダーとは違う感じですね

これは現行のアテンダー2、深い青色です
ばくぺこ
ばくぺこ

イメージカラーは歴代同様深い青色だと思っていたので予想外

 

リールシート部分は既存の物の色違いで、エンドグリップ部分は新作か?

リールシート部分は既存のスーパープレシードの物を兼用しているっぽいです

ただスクリュー部分の色がイメージカラーのブルーになっているのが違う所

ここは既存品を兼用してコスト削減といった所でしょう

 

エンドグリップ部分は新作のようです

G-WORLDを見ている限り

立体的な形状のエンドグリップ部分に見えました

材質は前作同様にエラストマーラバーかなと予想しています

 

スライド型リールシートは廃止で全てスクリュー型のリールシートになると思う

これは最近発売されている磯竿の傾向から見て間違いないでしょう

がまかつだけで無くダイワ、シマノなどの大手メーカーもスクリューシートを

小さい号数から大きい号数まで採用するようになって来ています

ばくぺこ
ばくぺこ

スライド型リールシートはスリムでよかったんだけどなぁ・・・

アテンダー2は0号~1.5号までが画像のスライド型リールシートを採用

 

アテンダー3が全機種スクリューシートになれば

がまかつの磯竿でスライド型を採用しているものは

インテッサGⅤの0.6号~1.5号だけになりますね

 

元竿上部のデザインは2本線から3本線に昇格、赤色部分もメタリック調に変更かな?

まず最初に2本線とか3本線についての説明です

がまかつの竿はフラッグシップモデルをはじめとした上位機種は

元竿上部の赤色部分に入る黒線が3本になるのに対し

中位~下位の機種に関してはその黒線が2本になるデザインとなっています

フラッグシップのインテッサGⅤの元竿デザイン・・・3本線+金線での装飾
マスターモデル2の元竿デザイン・・・3本線
現行のアテンダー2の元竿デザイン・・・2本線

初代アテンダーとアテンダー2は元竿部分のデザインが2本線だったんですが

G-WORLDを見ていると3本線になっていたので

アテンダー3は3本線になるんじゃないかと

多分マスターモデル2と同じタイプ3本線になると予想しています

ばくぺこ
ばくぺこ

ついにアテンダーシリーズも3本線で上位機種の仲間入り!

あと、元竿の赤色部分が透明感のあるメタリック調のように見えたので

マスターモデル2に採用されているのと同じ塗料が採用されていると予想

 

価格予想・・・12万ぐらいかなぁ

みんな気になる価格についてですが

私は12万ぐらいと予想

12万ぐらいだと現行のマスターモデル2と同価格帯になるんですが

おそらく今秋ぐらいから磯竿が値上げになるんじゃないかと予想しています

それによってマスターモデル2より安い価格帯になって

マスターモデル2よりランク的に下に設定されそうな気がします

 

なので、がまかつのグレ竿の価格のランク付けとしては以下のようになると思います

  1. インテッサGⅤ
  2. マスターモデル2尾長、口太
  3. アテンダー3
  4. スーパープレシード
  5. グレ競技スペシャルⅣ
  6. デニオス
  7. アルデナ

 

アテンダー3モデルのアパレルなども発売されそう

G-WORLDでフィールドテスターの北村憲一氏が

身に着けていた物がおそらくそれです

 

番組内で確認出来たのが

  • レインウェア
  • グローブ
  • ライフジャケット
  • ロッドケース

あと予想では

  • キャップ
  • クールバッグ

あたりが発売されるかもしれません

 

もし本当に発売されるなら

結構異例ですね

今までにも新発売した竿に合わせてロッドケースなどが

発売される事はありましたがここまで幅広いアイテムを展開する事は無かったです

今までだと

  • インテッサGⅢ・・・キャップ
  • インテッサGⅣ・・・ロッドケース、クールバッグ
  • アテンダー2・・・キャップ

私が分かる範囲ではこのぐらいでしたから(間違ってたらゴメンナサイ)

 

今回のアテンダー3の発売に向けての力の入れようが分かりますね

 

スペックなどの正式発表はおそらく2023年8月21日前後かな?

今回はがまかつのホームページで

6月中にアテンダー3のモデルチェンジと分かるムービーが流れたり

番組内で製品版と思われる竿を使ってたりと

従来の発表タイミングより早い段階で情報を出して来ていますが

スペックなどの詳細は例年通り8月20日前後でしょう

その辺りに全国の釣り具店に磯カタログが並ぶはずなので

それに合わせてホームページでも詳細をアップすると思います

 

ただ、6月中にムービーを流すぐらいなので

7月中に「こんなデザインでアテンダー3を今秋に出すよ!」っていう発表はあると思っています

 

今秋に出る号数は1.25号~1.75号と予想

今秋は一番需要がある1.25号~1.75号が出ると予想しています

がまかつのテクニカルアドバイザーの松田稔氏はYouTubeで

「1.75号までは出る」

とか言っておられたので・・・

 

チヌ用の小さい号数がどこまで出るかは分かりませんが

アテンダー2と同様なら

0号、0.6号、1号が出るでしょう

チヌ用の号数は2月のフィッシングショーに合わせてラインナップに加わるかもしれません

 

そんでもって2024年の秋に

2号~2.75号ぐらいが加わるのかなと予想しています

 

こんなところですかね

今後のメーカーからの正式発表を楽しみに待ちましょう

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA