【固着無縁の凄い玉の柄】シマノ イソスペシャル タマノエ(アンチロックジョイント搭載モデル) 買ってみたのでレビューしてみる

こんにちは

ばくぺこです

 

磯釣りでは欠かす事のできない、掛けた魚を掬うための玉の柄

掛けた魚を無事掬って、玉の柄を仕舞おうとした時に「ヤバ!固着したか?」と焦った事って無いですか?

私は何回もあります

幸い完全に仕舞う事が出来なくなった事は無いですが、もう力任せで固着を外した事は何度もありますね

その度に「やれやれ・・・」と安堵します

 

今回はそんな固着のトラブルを防ぐという「アンチロックジョイント」を搭載した

シマノの玉の柄 イソスペシャル タマノエ

を購入したので、そのレビューをしていきます

この記事では

  • アンチロックジョイントを搭載したイソスペシャル タマノエの6mを選んだ理由
  • 伸ばしてみてどんな感じか?
  • 固着しそうな感じはあるか?

などを確認して、アンチロックジョイント搭載の玉の柄の使用感が分かって貰える内容になっています

今回はまだ磯で使っていないので

自宅でバラシてみたり

伸ばしてみたりして

感触を確かめているだけの内容になります

 

玉の柄を伸ばして触ってみた感じた事は

これは絶対固着しないよなぁ・・・

と思いましたね

正直、アンチロックジョイントはかなり凄い構造です

これは磯釣りする人には是非使ってみて欲しい玉の柄です

アンチロックジョイントの玉の柄に興味がある方は是非最後まで読んでみて下さい

created by Rinker
¥72,864 (2024/03/01 01:23:55時点 楽天市場調べ-詳細)

 

結論:アンチロックジョイントの玉の柄は「固着しなくて最高!」

先に結論を言うとアンチロックジョイント搭載の玉の柄は固着しません

構造を見れば分かると思いますが段差で止まる機構のため固着する要素が無いです

ただ、段差がある分伸ばした時にガタツキがあるかなぁ・・・と思っていましたが、そんな事もナシ

ハッキリ言って最高です

アンチロックジョイントが付いてない玉の柄以外は使えなくなるんじゃないかなと思ってます

created by Rinker
¥72,864 (2024/03/01 01:23:55時点 楽天市場調べ-詳細)

 

イソスペシャル タマノエを買った理由:「アンチロックジョイント」と「軽さ+硬さ」

アンチロックジョイントの固着防止機能は2023年時点で最高だと思う

アンチロックジョイントはシマノ独自の玉の柄の固着防止機能です

下の図のように継目に段差があり、ストッパーの役目を果たすので

節目がそれ以上出てしまう事が無いため固着する事がありません

このわずかな段差が固着を防止する重要な役目を担っています

これって凄くないですか?

今までは節の径の差によって固定するようになっていたため、思いっきり振り出した時やデカイ魚をタモで掬って玉の柄を仕舞いこむ際に節目が出すぎて、節目が完全に固着してしまう危険性が常に付きまとっていました

 

各メーカーとも固着防止機構なるものを搭載していましたが、完全に固着防止とはいかず、実際は固着軽減機構といった感じ

シマノのアンチロックジョイントはこの問題を完全に解消してしまった画期的な機構という訳です

ばくぺこ
ばくぺこ

高さのある波止や磯で玉の柄を垂直に近い角度で伸ばしたり

仕舞いこんだりする場合に威力を発揮してくれそう

伸ばしていって「スコン」と固定される際も非常にスムーズで、ガタツキも無く精度の高さを感じる事が出来ましたね

完全に段差で止まっているので固着する事は無いです

仕舞う際も固定された継ぎ部分は簡単に動くので、ホントにストレスなく伸ばす、仕舞うの作業が行えます

  

軽くて硬い玉の柄は操作性が良く掬いやすい

イソスペシャル タマノエは非常に軽い玉の柄です

6mクラスでは、がまかつのマスターモデル2たもの柄が最軽量ですが、それに次ぐ軽さで操作性が良いと推測できます

大体6mクラスだと500gぐらいの自重の物が多いようですね

モデル長さ(m)自重(g)本体価格(円)
シマノ マスターチューン タマノエ6.053059,500
シマノ ベイシス タマノエ6.048569,700
シマノ イソスペシャル タマノエ6.045582,800
がまかつ マスターモデル2 たもの柄(ノーマルタイプ)6.3440110,000
ダイワ トーナメント ISO 玉の柄6.050074,000

重い玉の柄は仲間に掬ってもらうなら別に問題は無いんですが、自分で掬う場合には結構重要な要素ですね

片手で使った時に重くて思い通りに操作出来ないようでは、魚を掬う難易度が高くなりバラシに繋がる事も増えると思います

 

もう一つは

シャフトが硬めの仕様のため操作性が良いと推測しました

基本的に値段が高い物ほどシャフトが硬く、たわみにくくなっています

シマノでは大物専用の「BG タマノエ」を除けばファイアブラッド、BB-X、イソスペシャルが最もシャフトが硬い仕様です

ブランクスに採用されている「スパイラルXコア」がシャフトの軽さと硬さを両立していると思われます

 

軽いだけで「ぐにゃーん」と”たわむ”玉の柄はかなり厄介

狙った場所に玉枠を持って行こうと思っても、「たわむ」ばっかりでなかなか目的の場所に玉枠を持って行く事が出来ないからです

ばくぺこ
ばくぺこ

たわむ玉の柄はホント使いづらくて掬いにくいので

買う時は伸ばしてみて「たわみ」を確認しよう!

 

今回は6mの長さを購入、その理由は?

イソスペシャル タマノエのスペックなら6mでも快適に使えると判断したのがその理由です

 

正直、5mの長さで問題なく届く場面の方が多いし短い分、より軽くてたわみにくいので操作性はいいのですが、デカイ波止や高い磯などでは、どうしても5mではキツイ場面があります

それに対応するために今回6mを選択しました

 

アンチロックジョイントを搭載していて同じクラスのシャフトの硬さのBB-Xとファイアブラッドも検討しましたが、この2つは長さが5.5mと6.5mのラインナップ

5.5mでも良いかなと考えましたが、もう少し長さが欲しかったので、結局イソスペシャルに決めましたね

 

6m以上の長さの玉の柄は伸ばした時に、より重量の影響を感じやすく、たわみやすいので値段は高くても軽くてシャフトが硬い物にした方が良いでしょう

5mの長さなら重量やシャフトの硬さが多少重くて柔くなっても6mの物ほど影響は大きくないと考えているので、ハイスペックの物を買わなくても快適に使えると思います

ばくぺこ
ばくぺこ

6m以上の長さの玉の柄を買うなら

ハイスペックの物を買うべし

 

イソスペシャル タマノエの各部分を見てみる

口栓部分

口栓は一般的なゴム系の素材です
シャフトにネジの加工がしてあります

この部分はシマノ独自の構造で口栓はネジ込み仕様になっています

だいたい他のメーカーはスポンとはめ込むだけの構造なのでシマノは、この部分に何かこだわりがあるようですね

私としてはどっちでも良いかなと思っています

 

各節の先端部

Gプロテクター部分はクリアー塗装でカーボン素材部分が見える仕様っぽい

各節の継目部分はGクロスプロテクターと呼ばれる補強がされています

継目部分はかなり負荷がかかる部分なので、その部分の破損を防ぐためですね

 

荷掛けロープは形が変えれて使いやすそう

ベルクロの間隔が広めならこんな感じのロープ形状
ベルクロの間隔を狭くすればこんな形状に

シマノの玉の柄の荷掛けロープはこの仕様で、ダイワも同様な形状っぽい

ベルクロの位置を移動させることによりロープ部分の形状を変えれるので、自分の使いやすい形状にする事が出来るので良さげな感じがします

 

元竿の滑り止めは一般的

デザイン的には結構気に入っています

しっとり系の滑り止め加工+凹凸部分で握った際の滑りを抑える仕様です

触った感じはとても良さげですが、まぁ特に何もいう事は無いかなと思います

 

尻栓部分

エアアシスト尻栓が搭載されていて、尻栓部分は結構デカイ穴が開いています

玉の柄を振り出した時に素早く伸びるようになるようです

この機構はどのメーカーもやっている事なので、メーカーによる差は無い部分かなと思います

 

まとめ:これから玉の柄買うならアンチロックジョイント搭載モデル一択

まだ実際に使って無いですが

これから玉の柄買うなら「アンチロックジョイント」搭載モデル一択です

固着しない機構というのが素晴らしすぎます

今まで磯釣り師を悩ませ続けた「固着」という問題を解消してますからね

 

今はシマノのラインナップの玉の柄はアンチロックジョイント搭載のモデルも増えてきて、リーズナブルな価格でこの快適性を手に入れる事が出来るので非常にありがたい限りです

2023年に発売されたマスターチューン タマノエはリーズナブルな価格ながらアンチロックジョイントを搭載しています

created by Rinker
¥37,345 (2024/03/01 01:23:58時点 楽天市場調べ-詳細)

 

これから磯釣りを始めて、初めて玉の柄を買う人も、これから玉の柄を買い替えようと思っている人もアンチロックジョイント搭載の玉の柄を買えば幸せになれます

それぐらい快適な玉の柄であると言えます

created by Rinker
¥72,864 (2024/03/01 01:23:55時点 楽天市場調べ-詳細)

 

また磯で使ったらその記事を書く予定ですので、もうしばらくお待ち下さい

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA