お気に入りのグレ鈎 がまかつヴィトム

こんにちは

ばくぺこです

 

今回は磯釣りで私が気に入って使っている鈎についてです

 

その鈎とは「がまかつ」のヴィトムシリーズです

残念ながら廃盤商品

紹介しといて申し訳ないですが

廃盤商品です

 

カタログからは既に姿を消しています

残念

ばくぺこ
ばくぺこ

時代はスレ鈎を求めていないって事か・・・

ラインナップと値段

種類は3種類ありました

  • ヴィトム・・・スタンダードタイプ
  • 競技ヴィトム・・・スタンダードタイプをオキアミカラーにしたもの
  • スーパーヴィトム・・・競技ヴィトムを短軸にしたもの

昔のカタログではこんな感じ

ばくぺこ
ばくぺこ

当時からいい値段してたなー

でも一袋当たりの入り本数が多い!

500円 ÷ 17本 = 29.4円/本

比較的高めのお値段ではないかと・・・

 

この前釣り具屋で買ったやつ

これは最後のパッケージでは無いような気がする

値段が300円→400円に値上がりしたはず

この時点では1本あたりの値段は30円で変わらず

さすがに一袋500円が高いと判断したのか

本数を減らして300円にし、買いやすくしたのだと思います

 

廃盤直前のパッケージはこれのはず

種類が競技ヴィトムなので厳密には違うけど

400円 ÷ 9本 = 44円/本

結構高いですねぇ・・・

 

特徴

  • スレ鈎でカエシが無
  • 「G-HARD」という超高硬度素材で針先の鋭さが長持ちする

非常に硬く、カエシを作ることが困難なため

スレ鈎になっていたようです

つまり、スレ鈎を作りたくて作ったのではなく

スレ鈎しか作れなかったという事です

 

非常に硬い素材のため

耐摩耗性が高く

鈎先の鋭さが長持ちするので長い時間使えます

  

メリット

カエシが無い事によって以下のメリットがあります

  • 刺さりが良い
  • 魚から鈎を外しやすい
  • 指とかに刺さった時にエライ事になりにくい

カエシが無い分余計な抵抗がない訳ですから

刺さりが良いです

 

魚から鈎を外しやすいのは私的にはかなりメリットを感じています

服に引っかけた時にも簡単に取れてイライラする事も無し

 

指や体に刺さっても簡単に抜く事が可能なので安全性は高いです

カエシがある鈎でカエシより奥まで刺さってしまうと

抜く時にどうやっても傷口がデカくなるのが難点です

 

デメリット

  • 投入時に餌がズレやすい
  • 魚とのやり取り中にテンションを抜くとバレやすい
  • 細軸のため比較的、鈎が伸びやすく、折れやすい 

競技ヴィトムとスーパーヴィトムは

オキアミカラーの塗装の関係で摩擦力があり

付けたオキアミが結構ズレにくいですが

ノーマルのヴィトムは割と餌がズレやすいので投入時に注意が必要です

 

やり取り中にテンションを抜くとバレやすいと言われていますが

やり取りの最中にテンション抜く事って無くないですか?

って事でこれはあんまりデメリットにはならないと思っています

ばくぺこ
ばくぺこ

テンション抜いたら鈎が外れるよりも魚が全力で走っちゃうので

やり取り中にテンション抜いちゃイカンでしょ

  

ヴィトムは比較的細軸の鈎のため、今まで使っていて

伸びたり

折れたり

した事は何度かあります

掛かり方によるとは思いますが

太軸の鈎に比べるとそのようなリスクはあるので

デカイ魚をターゲットにしている時は使うのを控えたりしますね

 

私がスレ鈎を使う理由

掛かった魚を外すのが楽だから

これに尽きます

ってな感じで、お気に入りの鈎なのです

なぜ廃盤なんだよー

G-HARDじゃなくて良いからさー

せめて後継機を出してくれー

と思っているのは私だけ?

 

今後のスレ鈎調達はどうするか?

廃盤という事でもう店頭在庫が無くなったら終了

まぁ私の行く釣り具店にはまだ在庫があるので

しばらくは、その店頭在庫を買い漁ります

 

まぁ他のメーカーさんでは

グレ用のスレ鈎はあるんで

ヴィトムの在庫が無くなったら

そっちの方を検討中です

 

がまかつ以外のメーカーでは以下の物がスレ鈎で

現行のラインナップにありますね

  • 鬼掛 競魂グレ
  • オーナー OH瞬貫グレ

難点はお店に在庫を置いている所が超少ない

やはりスレ鈎は全体的に見たら需要は少ないので

店頭に置いてない事が多い

というか私が気軽に行ける範囲の釣り具屋では見た事が無いです

 

そーすると

ネットで買うor取り寄せてもらう

という選択肢しか無いですね

 

まぁ「がまかつ」以外のスレ鈎を使うのは

相当先になるでしょう

現在、ヴィトムの在庫をある程度持っていますし

私が行っている釣り具屋にも在庫がまだ結構あるので

しばらくは困る事は無いです

 

私もいつもスレ鈎使ってる訳でもないので

あっという間に在庫が無くなる事も無いですしね

 

スレ鈎は今後グレ鈎としては必要ないと思われる

私はスレ鈎が好みなんですが

正直グレ鈎にスレ鈎は無くても良いかなと思っています

 

理由としては

カエシのある鈎でも貫通力は既にスレ鈎とほぼ変わらないレベル

だからです

コーティングだったり、先端部だけ塗装しないようにしたり

などという加工で刺さりの良さはスレ鈎に匹敵するレベルだと思っています

 

加えてカエシに付いても以下の様な工夫がされています

  • カエシが小さい
  • カエシを潰したような形状
  • カエシの角度が浅い

小さい、角度が浅いとは言っても

カエシがあるので

サシエの保持力と魚とのやり取り時のキープ力は

カエシが無い物に比べれば上です

 

なので

ほとんどの方にとってはスレ鈎を選ぶ理由が無い

と思います

 

残念ですが私自身もそう思っています

 

カエシがあって貫通力があれば

スレ鈎とカエシ有の鈎の

両方のいいトコ取りですからね

ばくぺこ
ばくぺこ

片方の機能だけ持ってるより

両方の機能を持っている方がお得感があるもんなー

 

 

しかし!

私はスレ鈎が好みなので

ある限り使い続けます

要するに私は少数派の人間という事です、ハイ

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA