がま磯「マスターモデル2」と「アテンダー3」どちらがオススメ? 使用感と外観を徹底比較

こんにちは

ばくぺこです

 

さて、ついにがま磯アテンダー3が手元に届きました

ここで気になるのが

2017年秋に発売された「マスターモデル2」との違い

 

なぜかと言うと

どちらも胴調子の竿だからです

カタログの説明書きやポジショニングマップを見る限り

若干の違いはあるものの、同系統の竿には間違いありません

 

今回の記事では、実際にアテンダー3とマスターモデル2を

竿以外の仕掛けを同じにして比べて

私が独断と偏見で分析してみましたので

  • アテンダー3とマスターモデル2のどちらを買うべきか?
  • マスターモデル2を持っていて買い替えた方が良いのか?
  • アテンダー3とマスターモデル2の使い分けは?

と思っている人にとって参考となる記事となっています

 

ばくぺこ
ばくぺこ

アテンダー3は1.5-50を買ったので

比較対象のマスターモデル2は同等のパワーランクであるM-50だよ~

 

 

created by Rinker
¥140,580 (2024/02/29 17:34:40時点 楽天市場調べ-詳細)

結論を先に言うと

アテンダー3がオススメです

仕掛け投入、仕掛け操作、やり取り

トータルでの性能では明らかにアテンダー3の方が上

値段もアテンダー3の方が安いので

今からアテンダー3とマスターモデル2のどちらかを買うならアテンダー3一択です

とは言え、やり取り性能だけに関してはマスターモデル2も負けていないので

今、マスターモデル2を使っていて不満がなければ買い替え無くてもいいかなと感じます

 

使い分けるなら

  • 掛けるまでが難しく、仕掛け操作を繊細に行いたい状況ならアテンダー3
  • より細い仕掛けや、やり取り中の安心感を求めるならマスターモデル2

というようにしますね

仕掛けの投入や操作はアテンダー3の方が断然やりやすいので

シビアな操作が必要な時はアテンダー3が良いし

魚が掛かったら、より胴まで曲がり込むマスターモデル2の方が

細糸には優しく、安心してやり取り出来る印象だからです

 

バランスに優れたアテンダー3、やり取り特化のマスターモデル2尾長

操作性、持ち重り、魚とのやり取りに関して比較してみると

私の感覚では以下のような結果

操作性持ち重りやり取り
アテンダー3
マスターモデル尾長M

最新の素材と技術で全体のバランスが優れている、使いやすい胴調子がアテンダー3

魚とのやり取りの性能に特化させた、少しクセのある胴調子がマスターモデル2尾長

ってのが比較して使ってみた結論です

 

では、それぞれの項目についての感想いってみましょう

操作性はアテンダー3が断然上

アテンダー3は先調子に近い感じで操作感に優れていて

マスターモデル2より完全に上

ばくぺこ
ばくぺこ

最初仕掛け放り込んだ時に

先調子みたいじゃねーか・・・

と思ったほど

 

今回のアテンダー3で採用された先短設計の効果でしょうね

使えばその違いは簡単に実感出来ると思います

 

今回使った仕掛けでは、仕掛けを投げる時に

#2番が必要以上に曲がり込まないような感じでしたね

そのためコントロール性能は良さげだなと感じました

 

竿を軽快に振り回せるので、仕掛け投入後のラインの修正作業も

非常にやりやすかったです

 

マスターモデル尾長Mタイプはアテンダー3と比べると少しもたつく感じ

仕掛けを投入する時なんかもアテンダー3と比べると曲がり込む量が多いので

仕掛けを振りかぶって投入するまでに少しもたつく感じがありました

ばくぺこ
ばくぺこ

仕掛けを振りかぶった時に

あれ?まだ曲がるやん?

って感覚

 

仕掛け投入後のライン操作時も、竿が結構曲がる感覚があるので

操作感は軽快って感じではないですね

とは言え、マスターモデル尾長Mタイプだけ使っていれば不満が出るレベルではないかな・・・

 

持ち重りもアテンダー3が上

アテンダー3の方が持ち重り感は少ないです

エンドグリップ部分に重量を乗せている設計なので

重心が手元にあり、持っていて楽

 

持ち重りと関係ないかもしれませんが

リールシートがマスターモデル2のよりも若干スリムなので

私的には握りやすいので、それも持っていて楽な原因かもしれません

ばくぺこ
ばくぺこ

自重はアテンダー3の1.5-50とマスターモデル尾長M-50も一緒なんだけど全然違う

 

マスターモデル尾長Mは結構重量感を感じます

重心がアテンダー3よりも先端にあるせいですね

今回はバランサー尻栓は無しで比較したので

バランサー尻栓を付けるともう少し違ってくると思います

 

やり取り性能はほぼ同等だがマスターモデル2の方が安心感アリ

アテンダー3はきれいに曲がり込み、魚を暴れさせずに浮かせる胴調子

曲がり込んだ後の竿の反発の仕方が絶妙だなぁと感じます

曲がり込んだあとに、ゆっくり竿が戻ってくるので

魚が暴れずに浮いてきます

うん、良い竿

 

マスターモデル尾長Mはアテンダー3より曲がり込む量が多く、より安心感がある胴調子

曲がり込んだあとに、ゆっくり竿が戻ってくるのはアテンダー3と同じですが

アテンダー3より曲がり込む量が多いです

まぁ極胴調子っていうぐらいですからね

より魚の引きに追従するように曲がってくれるので

やり取り中の安心感はマスターモデル尾長Mの方がありました

 

アテンダー3 1.5-50とマスターモデル2尾長M-50の各部分を比べて見てみる

各節の長さ

アテンダー3は穂先が短い「先短設計」を採用している分

#2~元竿が少しずつ長くなっていますね

でも#4だけは長さ同じだったな・・・

 

画像では

左側:マスターモデル2尾長M-50

右側:アテンダー3 1.5-50

元竿・・・アテンダー3が長い
#4・・・長さ一緒かな?
#3・・・アテンダー3が長い
#2・・・アテンダー3が長い
#1・・・アテンダー3が結構短い

 

リールシート&エンドグリップ

リールシート周りは全体的にアテンダー3がスリムな感じ

個人差はありますが、私は細めが握りやすく感じるので

今回のアテンダー3のリールシート周りは良さげ

 

エンドグリップはアテンダー3の方が範囲が広く

フラット部分があるので片手でやり取りする時に、肘が当たる部分が滑りにくくて良い

最近はこの様にエンドグリップの一部がフラット形状になっている物が

各メーカーからチラホラ出てきています

 

Q:どちらを買うのがオススメか? A:アテンダー3で決まり!

どっちがオススメか?と聞かれたら

アテンダー3

と答えます

 

理由はやっぱり

魚を掛けるまでと掛けてからの性能のバランスが優れているから

掛けるまでは先調子

掛けてからは胴調子

といった表現がピッタリの竿で

全体のバランスの高さは凄いですね

ほとんどの人が使いやすいんじゃないかなぁ

 

マスターモデル2は、やり取り性能を重視してるせいか

他の性能が劣るので、使いづらいという人は結構いると思います

ばくぺこ
ばくぺこ

マスターモデルは調子も極端な胴調子で好みは分かれそう

まぁ発売されたのが2017年秋なので

6年前のモデルという事を考えると全体的な性能で劣るのはしょうがないかな

それでも、やり取り性能の高さは別格と言って良いでしょう

 

現在マスターモデル2を持ってる人は買い替えるべきか?

現在マスターモデル2を持っていて

  • ちょっと重たいな・・・
  • リールシートが太くて持ちにくいな・・・
  • もうちょっと操作性に軽快感が欲しいな・・・

などの不満があるようなら同等号数のアテンダー3に買い替えても良いと思います

 

しかし、今マスターモデル2を使っていて不満が無いようなら

性能を考慮すると買い替える必要は無いかなぁ・・・

 

ちなみに私はマスターモデル2の方が好み

アテンダー3よりマスターモデル2の方が曲がり込むんですが

その点が私的には好きで、お気に入りポイントです

ばくぺこ
ばくぺこ

良く曲がる竿は楽しいのだよ!

曲がるだけでなく、ちゃんと戻っくるパワーも魅力

 

両方持つなら使い分けはどうする?

私なら

仕掛け投入、仕掛け操作を繊細に行いたい状況ならアテンダー3

より細い仕掛け、やり取り中の安心感を求めるならマスターモデル2

というように使い分けます

 

  • 仕掛け投入の精度を高くしたい
  • 仕掛けの張り具合を繊細にコントロールしたい
  • 道糸の操作を正確に細かく行いたい

というように魚を掛けるまでの所を繊細にやるなら

先調子の操作感を持っているアテンダー3が絶対に良いし

 

  • より細い仕掛けを使って魚を獲りたい
  • 細いハリスを使っても竿を曲げこんでいける安心感が欲しい

というなら

極胴調子のマスターモデル2が良いでしょう

 

でもアテンダー3のやり取り性能も非常に高いので

どちらを使うか迷う状況や

どちらか1本を使うなら

アテンダー3を選ぶでしょうね

 

まとめ:どっちも良い胴調子の竿だが、アテンダー3買っとけ!

まぁ、どっちも良い竿です

両方の竿に共通する事は「楽に魚を獲れるようにした竿」

って事で、デカイ魚を何とか獲りたいって人はどちらを使っても竿が良い仕事をしてくれます

しかしながら技術と素材が最新のアテンダー3の方を買った方が幸せになれるでしょう

ばくぺこ
ばくぺこ

値段も安いし、アテンダー3を選ばない理由が無いと言ってもいいぐらい

 

アテンダー3は現在発売されている1.25号、1.5号、1.75号以外の号数で欲しい物があれば

マスターモデル2を買うのも仕方ないですが

2024年の春に0号、0.6号、1号

2024年の秋に2号、2.25号、2.5号、2.75号

がラインナップに加わると思っていますので

欲しい号数が出るのを待ってアテンダー3を買いましょう!

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA