【鮎釣りオススメアイテム】 手返しUPの強い味方 クイックフックチェンジャー プラス

こんにちは

ばくぺこです

 

鮎の友釣りで鈎の交換ってかなり頻繁に行う作業で

数を釣るためには必須の作業です

その度に

ベストのポッケを開けて

鈎ケースを取り出して

鈎取り出して交換って

意外と手間だなぁ・・・

と思ってしまう事ありませんか?

 

特に大会に出ている人なんかは

仕掛けの交換中は確実に鮎が掛からない時間な訳で

出来る限り仕掛け交換は時間を掛けずに行いたいと思っているんじゃないでしょうか?

 

今回はその鈎交換の時間を短縮するアイテムである

ベストに取り付けるタイプの鈎ケース

タックルインジャパンの

クイックフックチェンジャープラス

を紹介します

 

 

この記事ではクイックフックチェンジャープラスを

実際に使って感じたメリットとデメリットについて

解説をしていきます

 

鈎、オモリ、背バリの交換を速く出来るサポートアイテムが

クイックフックチェンジャープラスなので

これから大会に出るために仕掛け交換の時間を短縮したい方や

通常の鮎釣りで、より数を釣りたい人をサポートしてくれます

今より効率よく鮎釣りをしようと考えている人にオススメのアイテムですよ

 

メリットその1:掛け鈎、オモリ、背バリの収納が出来るので手返しUP

このクイックフックチェンジャープラスは

掛け鈎、オモリ、背バリが収納できる機能を備えていて

それらを交換する時間を短縮するアイテムなんですが

特に

オモリが収納出来るのがマジで便利です

オモリポーチから目的の大きさのオモリを取り出すのは

意外と面倒なんですよね

このケースは収納出来るオモリは5個程度ですが

号数を決めて収納しとけば、目的の大きさのオモリがすぐ取り出せて便利です

 

オモリが収納できる分、掛け鈎を収納するスペースは削られていますが

特に掛け鈎が足りなくなって困った事は無いですね

私は鈎は16本程度入れています

オモリの収納が不要なら掛け鈎収納に特化した

ノーマルのクイックフックチェンジャーを買えば良いでしょう

ノーマルのやつはコチラですね

created by Rinker
¥1,584 (2024/02/29 13:23:31時点 楽天市場調べ-詳細)

 

付属でネオジム磁石が付いていて、背バリも収納出来ます

この機能も便利

最近は背バリをほとんど使わなくなったので、あまり活躍しませんが

何年か前に背バリを使いまくってた時期に

このケースがあれば便利だっただろうなと思います

 

メリットその2:ベストに付けるタイプなのでコンパクトで邪魔にならない

サイズはとてもコンパクトなので、ベストに付けていても

さほど邪魔にならないです

マウント部分から簡単に取り外しが出来るので

釣行後に鈎の補充をしたりするのもやり易いので

その点も良く考えて作られてます

もう1個買って、違う鈎などを入れて状況に合わせて付け替えるのも良いですね

マウントパーツ
マウント上部はピンでベストに止める仕様
マウント下部はタックピンでベスト内側から固定

 

クイックフックチェンジャープラスの価格とサイズとカラーは以下の通り

  • 価格・・・2,000円(税抜)
  • サイズ・・・縦53mm × 横80mm × 厚さ28mm
  • カラー・・・ブラック と ホワイト の2色

価格は容量を考えると少し高めかなと感じますが

ベストに装着するためのマウントがある分コストがかかってるので

まぁこんなもんですかね・・・

ポケットに入れるタイプの鈎ケースは1,500円~3,000円ぐらいなので

価格だけ見ると安い方の部類

 

デメリット:コンパクトなため、鈎を沢山収納出来ない

まぁ当たり前の事ですが容量は小さめ

そのため鈎は厳選したものを収納する必要があります

とは言え、私的にはこのぐらい容量があれば十分だと思っています

1日中やる場合でも昼休憩の時に鈎を補充すれば良いので

 

なので、大会に出る人なんかにはピッタリだと思います

一回の大会での競技時間は2時間程度のため

この程度の容量で全く問題ないと思います

 

それでも

「いっぱい鈎を入れておきたいんじゃあ!」

という方は大容量タイプの鈎ケースを買ってベストのポケットに入れましょう

 

まとめ:フックチェンジャープラスは仕掛け交換が速く出来る快適アイテム

このアイテムのメリットは

このアイテムの名称の通り

仕掛け交換を速く出来る

これに尽きますね

 

掛け鈎、オモリ、背バリ

これらの交換、装着が速く行えます

トーナメントなどで数釣りをする時も、普段の釣りも

仕掛け交換に当てる時間が短くなれば

その分、釣れる状態の時間を長くする事が出来るので

釣果も向上するでしょう

今より手返しを速くして、もっと数を釣りたい!

という方は一度使ってみる事をオススメします

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA