2023年鮎釣り5日目(6/29) 鳥取県日野川

こんにちは

ばくぺこです

 

6月最後の鮎釣りに行ってきました

場所はいつもの鳥取県日野川

今回も天気は良くなさそうですが

仕事が休みとならば行くしか無いでしょう

ばくぺこ
ばくぺこ

考えてみたら、あと3か月ぐらいしか鮎釣り出来ないじゃん!

 

いつもの伯耆橋下流で釣り開始

ホントは今回は上流域に行ってみたかったんですが

今日は予報が良くなく、午前中勝負になってしまったため

今の所実績がある伯耆橋下流に行きました

この場所なら午前中勝負でもある程度釣果が期待できるからです

 

幸先良く1匹目が釣れるが、後が続かず苦戦

伯耆橋下流の真ん中の筋から開始

オトリを緩い流れになじませると、すぐに1匹目が掛かりました

ばくぺこ
ばくぺこ

お!今日は期待できるかも!

しかし、そんなに甘くは無くその後が続きません

イマイチ釣れるポイントが絞り込めませんでした

こういう状況では足で稼ぐ!

動きながら少しでもヤル気のあるヤツを拾う釣りをしていきました

 

瀬の引き釣りより、緩い流れでの泳がせが反応良し

今回は瀬での引き釣りはイマイチ反応が悪かったです

右岸の瀬は全然ダメ

一通りオトリを入れてみましたが

掛かってもチビ鮎が多く状況は良くありませんでした

右岸の瀬

 

真ん中の筋は比較的良かったですが

連チャンしないのがツライ所

今回はどうも釣れるポイントがハッキリしなかったので

竿を立て気味にして泳がせでポツポツ掛けていく釣りで

なかなかリズム良く掛ける事が出来ませんでした

ばくぺこ
ばくぺこ

こういう難しい状況でも数を稼げるようにしたいところ

意外な場所で良い型が掛かったり

良さそうな所で反応が無かったりと

悩む日でしたね~

鮎釣りって難しい

 

この日の釣果 25匹

朝8時ぐらいから開始で

雷雨により14時過ぎに撤収で

6時間ぐらいやって25匹でした

ばくぺこ
ばくぺこ

不完全燃焼で終了!

雷雨で急いで片付けたので

今回はタモに入れた鮎の写真は取り忘れてしまいました、無念

 

生かして持って帰るつもりがブクブクの電池が無くなり1/3が死亡

この日最大のミス

ブクブク(エアーポンプ)の電池が無くなっていて

ブクブクから供給されるエアーがかなり少なくなって

自宅に着いた時は8匹死亡していました

何とか生きていた残りの鮎も酸素不足のせいか弱り気味でした

そのせいか一晩水槽で飼って、翌朝見ると2匹水槽内で死亡

ばくぺこ
ばくぺこ

勿体ない事してしまった・・・

予備の乾電池を持っとくべきでしたね、反省

これからは特に鮎の型が大きくなる事と

水温が高くなるため元気な状態で持って帰る難易度が上がるので

気を付けなければいけません

翌日まで水槽で生きてた鮎は氷締めして冷凍しました
この日の最大サイズは22cmほど

 

使用タックル・・・今回は色んなの使ってみた

今回は3種類の仕掛けを使いました

 

最初使った仕掛け

かなり高比重の水中糸メタビートの仕掛け

瀬釣り専用仕掛けですね

  • 竿  がまかつ がま鮎ダンシングマスター MH85
  • 天糸 サンライン フロロマーカー天糸 0.6号
  • 水中糸 ホクエツ Meta beat 0.04号
  • 下ツケ糸 サンライン トルネード黒渓流フロロ 0.4号 20cm
  • 鼻かんハリス サンライン ハナカンハリスフロロ 0.8号 25cm
  • 鼻かん オーナー プロフックハナカン Sサイズ(6.8mm)
  • サカサ がまかつ 競技皮打サカサ 管式ハリス止 1号
  • 掛け鈎 がまかつ MシステムEX4本錨用 5.5号4本イカリ

 

2番目に使った仕掛け

私にとっては定番の水中糸ランスペシャル仕掛け

オールラウンド対応の仕掛けです

  • 竿  がまかつ がま鮎ダンシングマスター MH85
  • 天糸 サンライン フロロマーカー天糸 0.6号
  • 水中糸 ホクエツ RAN SPECIAL 0.05号
  • 下ツケ糸 サンライン 鮎水中糸フロロ 0.3号 20cm
  • 鼻かんハリス サンライン ハナカンハリスフロロ 0.8号 25cm
  • 鼻かん シマノ 色付きハナカン 6.5号
  • サカサ がまかつ 競技皮打サカサ 管式ハリス止 2号
  • 掛け鈎 がまかつ MシステムEX4本錨用 5.5号4本イカリ

 

3番目に使った仕掛け

ナイロン水中糸仕掛け

泳がせ重視の仕掛けですね

  • 竿  がまかつ がま鮎ダンシングマスター MH85
  • 天糸 オーナー ザイト天上道糸PE 0.3号
  • 水中糸 サンライン パワード0.3号
  • 鼻かんハリス サンライン ハナカンハリスフロロ 0.8号 25cm
  • 鼻かん オーナー プロフック鼻かん SM(7.2mm
  • サカサ がまかつ 競技皮打サカサ 管式ハリス止 2号
  • 掛け鈎 がまかつ MシステムEX4本錨用 5.5号4本イカリ

今考えると最初に瀬釣り重視の仕掛けを使ったのが良くなかったのかなと

比較的緩い流れの所が調子良かったので、その条件にマッチしてなくて

オトリの良い泳ぎが演出出来なかった可能性があります

ばくぺこ
ばくぺこ

単に下手クソなだけというのもある!

 

やはり緩い流れ~早瀬まで対応できるランスペシャルが使い勝手が良いなと思いました

3番目に使ったナイロン水中糸仕掛けは

久々に試してみたくなり15年ぶりぐらいに使ってみました

やはりメタルラインとは全く違う感覚でしたね

 

釣行5日目を振り返って

状況が良さそうだけど良くない感じで

結局パターンを掴めないまま終わったという感じでしたね

ばくぺこ
ばくぺこ

曇りがちだったので、もう少し晴れていたら状況が良かったかも

そんな中でも、ある程度数を掛けれたのは良かったです

 

ある程度数が掛けれた要因としては

同じ場所で時間をかけて釣るのでは無く

少しやって反応が無ければ動いて

出来るだけ多くの場所にオトリを入れて探っていく釣りが出来たからだと思います

 

動ける状況であれば積極的に動いて数を稼ぐ

 

人が多い状況なんかでは難しいですが

数を稼ぐのにはこれが一番楽ではないかと思います

体力的には若干キツイですが・・・

 

私は積極的に動く釣りをするようになってから

釣果が安定してきました

なかなか釣果が安定しないという方は

面倒ですが「積極的に動く」という事を意識して釣りをしてみると

思ってたより数を掛ける事が出来ていた

という様になっていくと思いますので

よかったら試してみてはいかがでしょうか?

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA