鮎釣りオススメアイテム ノックオン

こんにちは

ばくぺこです

 

6月に入り、鮎釣りも本格的にシーズンインとなりましたねー

6月はまだ磯釣りに行ける気温なので様子を見ながら

磯釣りに行ったり、鮎釣りに行ったりの季節です

今回は鮎釣りで私が愛用しているオススメアイテムを紹介します

 

そのアイテムとは

ノックオン

はい、ただの鈎外しです

主に餌を使う一般的な魚釣り全般に使う鈎外しです

鮎釣りで使うと便利だよ!と聞いて使ってみた所

超便利なアイテムだったんですよ、コレが

 

野鮎に掛かった鈎を外す作業が安全に出来る

野鮎に掛かった鈎を外す時に使います

使用方法は簡単で

ノックオンのスリット部分にハリスを通して

野鮎に掛かった鈎を突いて外す

これだけです

先端部分に糸を通すスリット部分があります
こんな感じで鈎を突いて外します

 

野鮎に掛かった錨鈎などを外す時に

当然、錨鈎を掴んで外すわけですが

その時に鮎が暴れて、掛け鈎が指先に

グサッと刺さって流血

した事、みんなありますよね~

最近の鈎はコーティングがされていて

びっくりするほどスムーズに指に食い込みます

コーティングの凄さを身をもって感じる事が出来ます

あまり感じたくは無いですが・・・

 

この悲劇を回避出来るんですよ!

めっちゃありがたいです

 

価格とサイズ

単体での物に加え、ケースやピンオンリールとセットの物もあります

商品名内容メーカー価格(税抜)
ノックオン単体釣武者700円
ノックオンシースイン専用ケース付釣武者1,000円
ノックオン&ピンオンリールピンオンリールとセットMST2,300円
釣武者カタログより
釣武者カタログより
サンラインカタログより

ノックオン本体のサイズは114mmで、使いやすいサイズです

 

携帯方法 

ピンオンリールに付けると少しかさばる

ピンオンリールに付けると長さがあるので少しかさばります

ブラブラするんですよね

私はピンオンリールとセットになっている物を買ったので

このようにして使っています

ピンオンリールにはラインカッターとシャープナーをセットして使ってます

最初は少し邪魔だなーと思っていましたが

すぐに慣れて気にならなくなりました

ピンオンリールに接続していると落として無くす事が

ほぼ回避出来るので安心です

 

専用ケースはブラブラしないので良さげ

釣武者の「ノックオンシースイン」は

専用ケースがセットになっているんですが

こっちの方が使い勝手が良さげだと思います

ベストの自分が使いやすい所にケースを縫い付けてしまえば

そこから使う時にサッと取り出せば良いので

これから買う人はこっちが良いと思います

 

紛失防止用のロープは付けない方が

使い勝手は良いですが、付けておいた方が安心です

タックルインジャパンのポケットツールキーパーってやつが

コンパクトで使いやすくてお気に入りです

 

鈎外しのストレスを軽減したい人にはオススメ

たまに外しにくい掛かり方した時をどうにかしたい

って人や

鈎が刺さるのは勘弁

って人にはもってこいのアイテムです

値段もそんなに高くないので試しに買ってみるのも悪くないと思います

 

逆に

掛け鈎が刺さっても構わんわ!

って人や

たまに刺さるのも刺激があってイイもんだ

という変わった方にはオススメしません

現状通りでいきましょう

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA