2023年秋 磯ライン新製品 GUREMICHI(グレミチ)&トルネードVクロス レビュー

こんにちは

ばくぺこです

 

さて今回は2023年秋に出た磯用の新製品

道糸:サンライン GUREMICHI(グレミチ)

ハリス:サンライン トルネードVクロス

を使ってみたのでその使用感についてレビューしていきます

 

道糸:グレミチは前作より、見やすくなって使いやすい

今回はプラズマライズの技術を採用してリニューアル

色々と進化しているようです

実際に使ってみて感じた点は以下の通り

  • 竿~海面までの宙に浮いている状態・・・よく見える
  • 海面に漂っている状態・・・それなりに見える
  • 糸捌き・・・しやすい
  • 糸の強度・・・サッパリ分からん

 

特に宙に浮いている状態の糸の見やすさはとても良くて、道糸の軌道の確認がしやすかったです

海面に漂っている状態の糸はそれなりに見える程度で、ここは前作のグレミチとはあまり変わらんかなと感じました

 

糸捌きは糸の硬さが丁度いいのか、とてもやりやすくて快適

やはり糸捌きのしやすさは糸の硬さが重要なのかな

ばくぺこ
ばくぺこ

海面から糸を剥がしやすかったよ!

あと糸のブルーがとても綺麗なのが印象的

 

糸の強度は・・・分かりません!

正直言ってどの糸が強いかと聞かれても分かる気がしません

なるべく切られないようにするには、強いと言われる糸を使う事より

こまめに糸を交換したり、傷が入って無いか確認しながら使う事かなぁと思ってます

 

んで今後使っていくのか? ⇒ 使わないかな・・・

今後使っていくかどうかと聞かれたら

使わないかな・・・

 

正直見えやすいのは魅力的なんですが

150m巻きしか無いのがネックです

 

前に別の記事で書いていると思いますが

私は道糸の巻替えは100m単位でしたい人なので

600m巻きのブラックストリームマークXの方が良いのです

 

ブラックストリームマークXの方が見えにくいけど

糸捌きはしやすいし、100mずつ巻替え可能な点が上回っています

 

ハリス:トルネードVクロスはとてもしなやかで使いやすいハリス

このハリススプールから引き出した時に少しビックリしました

巻き癖がほとんどついてなくて、とてもしなやかなハリスです

なのでスプールから出した後に巻き癖を取るために

両手で引っ張るというような作業は、ほぼ不要かなと思いました

 

このハリスは硬い部分と柔らかい部分が交互に配置されたハリスで

以下のようになっています

サンラインHPより引用

 

この図で見るとハード部分が多いので、硬そうなハリスかなと思うじゃないですか

しかーし実際スプールから出してみると巻き癖が全くと言っていい程付いていなくて

とてもしなやかなハリスという印象

スプールに巻かれている状態だと金色部分ばっかり目立ちます

 

これ何も情報が無い状態で使ったら

間違いなく柔軟な調子の糸って判断するでしょうね

それぐらいしなやかなラインです

 

ただ、このハリスは普通の結構滑りが良い表面加工のハリスで

コーティングされた滑りの良い鈎との結束は、注意しないとスッポ抜けてしまいます

ばくぺこ
ばくぺこ

今回の釣行では実際にスッポ抜けてしまいましたわ

上がって来たハリスの先端がブタのしっぽみたいにカールしとったもん

 

その点、トルネード松田スペシャル ブラックストリームは

ラインの表面がゴムのような性質に改質されているので

滑りやすいコーティングの鈎でもキッチリ締まってスッポ抜けしにくくて良いです

がまかつの「ナノスムースコート」の鈎なんかは

トルネード松田スペシャル ブラックストリームじゃないと怖くて使えないです

 

根ズレに対しての強さや、結束強度なんかは強いかどうか分かりません!

毎回同じように根ズレしてくれる訳がないし、その時その時で魚の引きの強さも違うから

普通に使っていて分かる訳がない

というのが私の見解

 

気に入った物を信じて使え!

最終的にはこの考えですよ・・・

「このラインは強いから大丈夫だ!」と思ってれば

強気でやり取り出来ますからね

 

こっちは今後使うんかい? ⇒ 使うかも~、でも使わないかも~

トルネードVクロスは結構使用感が好みなので

もしかしたら使うかもしれません

 

だけど、トルネード松田スペシャル ブラックストリームとの使い分けがなぁ~

それを考えると悩む所です

もう一つお気に入りのトルネードSV-Iもあるしなぁ~

トルネードSV-Iもしなやかで使いやすいハリスなんだよねぇ

 

あんまり種類を持っていても結局使えないので

出来るだけ使う種類は厳選して少なくしたい所

うん、どうしようか悩むな

コストとかも比較した上で要検討ですね

 

まとめ:グレミチ&トルネードVクロス 両方とも良いライン

私は両方とも今後使う可能性は低いですが

良いラインだと思います

 

「良いラインって言っときながら、使うって言っとらんやんけ!」

という声が聞こえてきそうですが

ただ今使っているラインの方が自分の求めている性能が上というだけです

個人個人でラインに求める要素が異なるので、そこはご勘弁を

 

グレミチに関してはブラックストリームマークXにはコスト面では負けていますが

視認性は上で、ライン修正はしやすい性能だし

トルネードVクロスはしなやかさではトルネード松田スペシャルブラックストリームより

優れているので、魚の食い込みや扱いやすさは上だと思ってます

 

それぞれのラインの性能に「これは!」と思ったなら

試す価値はアリだと思います

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA