がまかつ がま磯インテッサ モデルチェンジはいつ?

こんにちは

ばくぺこです

 

先日アテンダー3の発表に関して

なんたらかんたら書いてみましたが

アテンダーのモデルチェンジで気になってくるのが

次期インテッサについてです

 

なので、今回は次期インテッサについて

独断と偏見で色々予想したいと思います

 

次期インテッサは2025年春か2025年秋と予想

現行のインテッサGⅤは2015年発表のモデルなので

がま磯の中ではかなり古いモデルになります

2023年の秋にアテンダー3が発表されれば

がま磯シリーズの中では一番古いモデルかもしれません

 

なのでメーカーとしては早く新モデルを出したいと思っていると思いますが

そこで問題となるのは2023年秋に出る予定のアテンダー3

私の予想ではアテンダー3は

  • 2023年秋に1.25号~1.75号を発表
  • 2024年春に0号~1号を追加
  • 2024年秋に2号~2.75号を追加

という発売スケジュールになると思っています

 

となると2024年秋に次期インテッサを発表をすると

アテンダー3の追加号数の発表と重なってしまい

買う人が分散してメーカーとしては面白くないのかなと

「アテンダー3買おうと思ってたけど、次期インテッサが出るならインテッサ買うわ!」

って人達が出てくる感じですね

 

そう考えると、アテンダー3のラインナップが全て揃った後のタイミングでの

発表となるのかなと予想しているため2025年春か2025年秋となる訳です

 

通常、がま磯のグレ竿って秋冬のシーズンに合わせて発表されるんですが

インテッサGⅤは春に発表だったんですよ

なので今回も春に発表する可能性があるかなーと思っています

 

参考までにインテッサGⅤの各号数の発表タイミングです

磯竿は5.3mが主流なのでそっちの長さを優先して最初に出していますね

0.6号1号1.25号1.5号1.75号2号2.5号3号
5m2015年秋2015年秋2015年秋2015年秋2015年秋2015年秋
5.3m2015年春2015年春2015年春2015年春2015年春2015年春2015年秋2015年秋
0.6号と3号の5mはラインナップに無し

価格は190,000円~250,000円ぐらいになるかも・・・

現行のインテッサGⅤで171,000円~221,500円ですからね・・・

そんぐらいになっても不思議ではありません

出る号数のラインナップはおそらく変わらないでしょう

最近「遠征」タイプの号数が無くなって少し寂しいです

ばくぺこ
ばくぺこ

なんか「遠征2号」って強そうでカッコ良かったんだけどなぁ・・・

 

磯竿と思うと買うのにハードルが高いので

鮎竿だと思って買いましょう!

ばくぺこ
ばくぺこ

完全に鮎竿の値段なんだよなぁ~

 

リールシート、エンドグリップは専用の物が新たに採用されると思う

インテッサGⅤに採用されているリールシートは

専用設計でインテッサGVにしか採用されていません(1.75号以上の号数のやつ)

マスターモデル2は見た目は同じですが使っている材質が違います

インテッサGVのみに採用の「タフライトZ」って素材を使ったリールシート

今度のモデルチェンジでも新たに専用設計したものを出してくるだろうと思っています

さすがにフラッグシップモデルですからね

現行品を兼用するような事はしないでしょう

ばくぺこ
ばくぺこ

値段も値段だしね!

あと、アテンダー3についての記事でも書きましたが

スライド型リールシートは採用されないでしょう

全てスクリュー型リールシートになると思います

スライド型リールシートが好みの方は今のうちに買っておきましょう

 

エンドグリップに関しても次期インテッサに合わせて

新たなデザインで出してくるだろうと思います

インテッサGⅤのエンドグリップ、このデザインはGVが最初でした

エラストマーラバーの素材は変わらないと思いますが

他のメーカーで採用され始めている

従来の丸形状から、一部分をフラット形状にして

エンドグリップを肘に当ててやり取りする際に滑りにくい形状に変わるかもしれません

 

インテッサGVの全角度対応調子は変わるのか?変わらないのか?

現行のGVに採用されている

「全角度対応調子」はモデルチェンジ後にも基本的には変わらない

と予想しています

 

どんな風に使っても竿の性能を生かせる全角度対応調子をベースに

よりスムーズに曲がり、よりスムーズに戻るというように改良して

魚が掛かった時に、現行のGVより竿を叩かない調子になると思います

なので

掛かった魚を暴れさせずに、より速く浮かせる竿

になるのではないかと勝手に思っています

 

モデルチェンジに合わせてスーパーASDような新しい機能は搭載されないと思っていますが

ここ近年新しい種類のカーボン素材が色々出てきていますので

それを上手く組み合わせて良い竿を完成させてくれると期待しています

 

まとめ

次期インテッサについての私の予想のまとめです

  • 発売は2025年春か2025年秋
  • 価格は190,000~250,000ぐらい
  • 出る号数のラインナップは現行のGVと変わらない
  • リールシート、エンドグリップは専用の物を採用
  • スライド型リールシートは廃止で全てスクリュー型リールシートを採用
  • 全角度対応調子はそのままで、魚を暴れさせずにより速く浮かせるように改良

2023年7月時点では何も情報が出ていませんので

予想内容としてはこのぐらいですね

インテッサのファンの方は結構おられると思いますので

その方達が驚く様な竿を発表して頂きたいと思います

ばくぺこ
ばくぺこ

出来れば価格面では驚きたくない・・・

 

 

では以上で今回の話題は終了!

また次回お会いしましょう

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA